INFORMATIONインフォメーション

ホームページのSSL化について

SSL化とは、インターネット上で行われる通信を暗号化する技術です。
では、実際にこのSSL化を行うと、どのようなメリットがあるのでしょうか?

情報セキュリティが向上する

SSL化を行うことで、ホームページ上で送受信される情報が暗号化されるため、個人情報やパスワードを危険から守ることができます。
セキュリティ対策が充実していないと、これらの重要な情報が盗まれたり、漏洩してしまう危険性が高まります。

サイトの安全性をマークでアピールできる

SSL化を行っていない場合「保護されていない通信」という警告文が表示されてしまいます。
この状態を放置すると、折角サイト内のコンテンツを充実させても、警告文を目にした閲覧ユーザーに危険なサイトだと判断され、離脱率が上がってしまいます。

SSL化を行うと、警告文が消えるだけではなく、ホームページのアドレスの横に安全性をアピールするカギのマークが表示されます。

閲覧数を上げるためには、ユーザーが安心して閲覧できるホームページを運用することが大切です。

>SSL化についての詳細はこちら